メリットを調べてみよう

ホームセンターで買おう

アンテナ工事をするためには、工具や部品が必要になります。
いくつかあるので、種類を間違えないで選択しましょう。
工具も、ホームセンターで購入できます。
そしてやり方を調べて、アンテナ工事を実践してください。
初心者でも、きちんと取り付け方を調べれば大丈夫です。
工具と部品を買っても、業者に任せた時より費用が掛かりません。

安く抑えることを優先するなら、自分で工事をした方が良いでしょう。
メリットが多いので、自分でやるのは無理だと最初から諦めないでください。
ネットでも、アンテナの取り付け方を丁寧に説明しているサイトがあります。
それをよく読み込んでから実践しましょう。
絶対に独学ではやらないでください。
勘で実践しても失敗します。

高い位置での作業になる

自分でアンテナ工事をする場合は、ケガをしないように注意してください。
アンテナは、高い位置に取りつけるものです。
ですから作業している時に足を滑らせて、落下してしまうかもしれません。
骨折する危険性がありますし、最悪の場合は命を落とします。
1人で作業しないで、2人以上で作業しましょう。
それなら1人が落下しても、もう1人がすばやく助けたり、救急車を呼んだり対応できます。

また、天気にも注意しましょう。
雨が降っている時や、降った後は足場が濡れています。
普段よりも滑りやすくなっているので、落下する危険性が高くなります。
晴れている日にアンテナ工事を進めましょう。
早くテレビを見たいかもしれませんが、雨が続いている時はガマンしてください。


TOP